• Font size:
  • Decrease
  • Reset
  • Increase

チェックリスト法

この記事の評価:  / 0
低い高い 


チェックリスト法

チェックリスト法とは?

アイディア発想の手がかりとして、あらかじめ準備したチェックリストの質問に答えていくことで、アイデアをより自然に拡張したり、異なる視点から発想したりする方法。

代表的なチェックリストとして下記のものを挙げられる。

【オズボーンのチェックリスト】
ブレインストーミングの考案者であるオズボーンによるもの。9項目からなる。

≫ 「オズボーンのチェックリスト」 詳細

【SCAMPER法】
オズボーンのチェックリスト を覚えやすく改変して、10項目から構成。アメリカでよく使われている。

≫ 「SCAMPER法チェックリスト」 詳細

チェックリスト法の特徴

チェックリストは、何度かやっていく中でブラッシュアップし、自らのケースに最も効果的な独自のリストを作っていくのが良い。

(参考) その他チェックリスト例

発想に使えそうな他のチェックリスト参考例を挙げておきます。

□ 楽しくしたら?

□ お笑いネタにしたら?

□ 好きなものごとと関連付けると?

□ 簡潔にすると?

□ 切り捨てると?

□ 欠点を逆に活かしたら?

□ 古くすると?

□ 外国人だったら?

□ 規則性・共通点を発展させると?

□ 因果関係を逆転させると?

□ 本当に必要?

□ 「常識」になっていることを壊すと?

insight.PLANiDEA.jp
Featured