• Font size:
  • Decrease
  • Reset
  • Increase

企業のBYOD導入率は30.5%、1~9人の小規模企業では69.9%に

業務でスマートフォンを利用している 「個人所有の端末を業務で利用している (社内システムにアクセスできるようにしている)」 (BYOD) 利用企業 『スマートフォン利用動向調査報告書2013』

 

スマートフォンを業務利用していると回答した企業の、「個人所有の端末を業務で利用している (社内システムにアクセスできるようにしている)」 と回答した企業 (BYODを利用している企業) は30.5%です。また、法人契約をせずBYODのみで運用している企業も20.7%となっています。

従業員規模別に見た場合、小規模な企業ほどBYODの比率が高くなる傾向が見られ、1~9人の小規模な企業では69.9%にも達します。

資料5 従業員規模別スマートフォンのBYOD状況 (対象 : スマートフォン導入企業)
従業員規模別スマートフォンのBYOD状況[スマートフォン利用動向調査報告書2013]

『スマートフォン利用動向調査報告書2013』

スマートフォン利用動向調査報告書2013

スマートフォン利用動向調査報告書2013
  • スマートフォン市場動向と展望 及び 個人/法人の利用実態を分析!
  • スマートフォン市場の現況・動向、市場予測/展望をまとめて解説!
  • 企業における導入状況や利用動向をIT導入決裁者約1,800人から調査!
  • 個人ユーザ約1,700人を対象にスマートフォンの利用動向を詳しく調査!
  • 2017年までのスマートフォンの市場予測や市場展望も掲載!
  • すぐに活用できる様々なクロス集計表とグラフを付属CD-ROMに収録!

関連記事

insight.PLANiDEA.jp
Featured