PLANiDEA insight ラボ

【UXデザイン思考×アイディア発想×ICT】アントレプレナーシップ・ビジネススキルアップ:マーケティング発想支援サイト情報ラボ☆

*

特定業界の企業調査 <雑貨業界の会社名鑑>

      2016/01/24

産業調査>企業調査 : 雑貨業界の会社情報と経営実態がわかる資料[年鑑・名鑑]

特定業界の企業調査に基づき、販売&仕入に関わる取引先の新規開拓、提携・協業やM&Aの検討時にも、すぐに使える企業年鑑・産業名鑑。単なる営業用途の会社リストにとどまらない業界専門資料をご紹介。今回は 「雑貨業界」 を取り上げます。

雑貨業界のメーカー・問屋(卸売企業)&小売企業を調査

「雑貨」 とヒトコトに言っても、「ファッション雑貨」 「インテリア雑貨」 「キャラクター雑貨」 に 「生活雑貨」 の他、「文房具」 「スポーツ用品」 「観光・みやげ品」 など多岐に渡り、それぞれに作り手と売り手が存在しますので、雑貨業界には多種多様な企業がひしめきあっています。

そんな雑貨業界の主な国内企業のうち、各種雑貨を取扱う 【メーカー・卸売問屋】 の情報を2,164社に渡って収録した産業名鑑が、『雑貨卸企業名鑑2015 【メーカー・問屋編】』 です。

ここ数年、「爆買」 が流行語になるほどのインバウンド需要の増大と、「地方創生」 をテーマに掲げた地域振興ビジネスの活発化に伴い、観光・みやげ品の販売拡大も期待されています。そのような観光・みやげ品に携わるメーカー・問屋についても、214社の会社情報が掲載されています。

各企業への直接取材に基づく綿密な企業調査によって、例えば、取扱商品ジャンル、業績推移、主な仕入先/販売先といった調査項目が含まれています。単なる会社リストや企業名簿の類ではない、業界の企業情報が集約された資料です。取扱商品ジャンルの一覧など詳しくは、下記のリンク先ページでご紹介しています。

一方、それらの雑貨商品を 【販売する側】 の立場から多種多様な日用品や雑貨を取り扱っている国内の主要な小売企業の情報を収録した産業名鑑が、『雑貨小売企業名鑑2015』 です。

『雑貨小売企業名鑑2015』 では、大手小売企業から小規模な個人商店まで、様々な分野の雑貨を取り扱う日本全国の小売企業1,781社の会社情報が掲載されています。

こちらも、独自調査に基づき、雑貨小売各社の企業概要と概況情報が掲載されており、取扱商品の他、年商・主な仕入先の他、キャラクター商品やブランド商品の取扱有無といった項目についての調査結果が収録されています。(取扱商品項目の例など詳細は、下記リンク先のページを参照)

『雑貨小売企業名鑑2015』

『雑貨小売企業名鑑2015』

はてブ数

~ 多岐に渡る雑貨販売業界の希少な情報源、「ファッション雑貨」「インテリア雑貨」「キャラクター雑貨」 から、いま注目のインバウンド需要「観光・みやげ品」なども含め、様々な雑貨を取り扱う日本全国の小売企業 1,781社の会社情報を収録! ~

信頼度の高い市場調査に基づく会社名鑑で仕事効率UP!

いずれの資料もこれまで、継続して発刊され続けてきた専門資料として (両資料共に通例、隔年発行)、決算・業績情報を含め、非上場企業の情報も多数収録されています。インターネットで検索してもヒットしない一般向けには非公開の情報を把握することができます。

また、このような情報は、業界専門の市場調査会社ならでの独自のネットワークと長年の関係性から築き上げられた信用力に基づいて、担当調査員が1社1社個別にコンタクト~ヒアリングした上で、一冊の会社名鑑としてまとめられたものとなっています。

通常、一般の営業マンがここまでの情報を各社から聞き出すのはまず無理があるでしょうし、できたとしても懇意にしている取引先数社程度ではないでしょうか。2,000社近くの情報を一気に把握することで、ターゲット選定時に特定の条件で絞込み抽出したり、該当一覧を俯瞰して優先順位付けも明確になり、効率化につながることでしょう。

この手の資料を手元に一冊置いておくことで、ニュースで新製品情報を見かけた時、同業者との会話や社内会議で話題が出た時、さらには営業電話を受けた際などにも、すぐに参照できて便利です。

さらに嬉しいことに、各資料に掲載されている情報を収録した付属CD-ROMを活用することで、所在地・業態・年商・従業員数・分野別取扱い商品などによる検索 (絞り込み) もできるようになっています。

また、営業先の選定だけでなく、新製品や新サービスの発表時、あるいはセミナー開催案内など、ダイレクトメールを発送したい時なども便利に使えます。この場合も、単なる会社リスト・企業名簿とは異なりますので、対象を特定の条件で抽出して絞り込んだり、個別にフォローを入れる際に優先順位付けの判断基準も決めることができて、スピードアップ&効率性の改善につながります。

雑貨業界の企業情報が集約された、これらの会社名鑑を活用してみてはいかがでしょうか。

※ 詳細情報へのリンクのないタイトルについては、個別にお問い合わせください。
≫ リサーチデータ&調査レポートについてのお問合せはこちら [ 担当 : SurveyReport (サーベイレポート)

 - リサーチデータ&調査レポート