PLANiDEA insight ラボ

【UXデザイン思考×アイディア発想×ICT】アントレプレナーシップ・ビジネススキルアップ:マーケティング発想支援サイト情報ラボ☆

*

Zoom Tips あなたの知らないZoomの世界?便利な使い方・裏技的な小ワザ集[オンライン飲み会・バーチャルイベントツール]

      2020/05/21

Zoom Tips あなたの知らないZoomの世界?便利な使い方・裏技的な小ワザ集[オンライン飲み会・バーチャルイベントツール]

[Keywords] Zoom, Zoomオンライン飲み会, スペチャ, オンライン飲み会, オンラインイベントツール, オンラインミーティングツール, ウェブ会議ツール


Zoom 概要

[無料プラン【主催者】]有
[最大参加人数]100人(有料プランで拡張可)
[参加者のユーザ登録]不要
[初期導入]PCウェブブラウザ対応、専用アプリも有
[PC画面共有]可
[バーチャル背景]可
[ホワイトボード]有

・使用端末がスマホ&タブレットだとアプリのインストールが必要。
・【無料版】参加者総数が3名以上のミーティングは、時間が40分間に制限。

Zoom 基本機能

  • ミーティング開催・スケジューリング
  • 録画
  • グループ分け:ブレイクアウトルーム
  • テキストチャット
  • ホワイトボード
  • 画面共有
  • 画面の遠隔操作:リモートコントロール
  • Slack連携

上記のような機能については、少なからず見かける「あるある」系になりつつある感(餡)がたい焼きのしっぽの先まで詰まっているので、ここでは触れていません。興味のある人はググってみてください。

▼ Zoomの設定画面

Zoom起動画面 > 設定:(右上)歯車アイコン

Zoom こんなこともできますよ便利な使い方・小ワザTips

スペースキーを長押ししている間だけミュート解除

この手のツールでは基本、マイク(オーディオ)をミュート にしておくことが好ましいです。ノートPCやスマホの内蔵マイクであっても、結構な感度で周囲の音声を拾ってくれてしまいますので、自分が話していない時はミュートにしておきましょう。

一度ミュートしたことで、解除し忘れたまましゃべっていて、映像ではパクパクしてるのに音声が来ていないよ!と指摘をしたり指摘されたり、といった経験をしたこともあるのではないでしょうか。

あるいは、相づちとかちょっと話すたびに、いちいちマイクをON/OFFする作業を挟むのは面倒…というのもわかる気はします。

そんな人にオススメなのが、スペースキーを押している間だけ、一時的にミュートを解除できる機能。
この機能をONにした上で、マイクは基本ミュートにしておいて、自分がしゃべる時だけ、スペースキーを押しながら話す習慣を付けてみてはいかがでしょう。ちょうどボタンを押しながらインカムでしゃべるイメージです。

スペースキーを長押ししても何も起こらない場合は、Zoomでオーディオの設定から[スペースキーを長押しして、一時的に自分をミュート解除できます]のチェックボックスがONになっているか確認してみてください(下図参照)。

設定 > オーディオ

使えるキーボードのショートカットキー

PCだと、キーボードでさくっと対処できるとスマートなときも。
OS: Windows版。

・[Alt + V (Video)]ビデオON/OFF:他人に見られたくない何かが急に横切った時など。
・[Alt + A (Audio)] マイクミュートON/OFF:自分が発表する番が来たら解除など。
・[Alt + Y] 手を挙げる/降ろす

・[Alt + Shift + T]スクリーンショット ⇒ 「+」から領域選択してキャプチャ、図形描画も。

・[Alt + S (Screen/Share)]画面共有の開始/終了
・[Alt + T (Time-out)]画面共有の一時停止/再開

・[Alt + R (Record)]ローカルレコーディングを開始
・[Alt + C (Cloud)]クラウドレコーディングを開始
・[Alt + P (Pause)]レコーディングの一時停止/再開

・[Alt + H (cHat)]チャットパネルの開閉:さっとチャットしたい、邪魔な時。
・[Alt + U (User)]参加者管理パネルの開閉
・[Alt + I (Invite)]招待ウィンドウの表示
・[Alt + F (Full Screen)]全画面表示のON/OFF
・[ESC]全画面表示の解除

・[Alt + F1]アクティブスピーカービューに切り替える
・[Alt + F2]ギャラリービデオビューに切り替える
・[PageUp/PageDown]ギャラリービューのページ送り(次の25人/前の25人)

・[Alt + Q (Quit)]ミーティングを終了する

▼ホスト用
・[Alt + M (Mute)]全員マイクミュートON/OFF

※OS: Macの場合、[Alt]⇒[Command(⌘)]。一部差異あるようなので詳細は下のリンクを参照してください。

自分にとって使えそうなものを、一つずつでも実際に使っていくうちに、気が付いたら自然と身に付いて操作を覚えられるかも!
主なショートカットキーは、メニューにフォーカスを当てるとメモで表示されたりもします。

[キーボードショートカット一覧:Zoom公式情報(英語)]
Zoom Help Center >
Hot Keys and Keyboard Shortcuts for Zoom

[ショートカットキーをカスタマイズする]

キーボードのショートカットキーは、自分好みにカスタマイズすることもできます。

設定 > キーボードショートカット

[グローバルショートカットを有効化]にチェックを入れたものは、ZOOMミーティングを起動した状態であれば、ウィンドウがアクティブになっていなくても使うことができたりします。

BGMを流す

参加中ミーティング画面 > [画面を共有]ボタン > 共有選択画面[詳細]タブ >

テストページで音声の環境をテストする

会議室を作らなくても、Zoom公式ページで音声周りの環境をテストできます。
・着信音でスピーカーをテスト
・マイクに向かって話すと、オウム返しで戻ってくるマイクのテスト

リソースをチェックする

ZOOM起動画面 > 設定:(右上)歯車アイコン > 統計情報
PCのCPU&メモリの消費量、帯域幅、ネットワークの種類、バージョン情報などを確認できます。

以上は、2020-05-17 現在の確認情報です。

編集後記&メモ

 - オンラインサービス比較 , , ,